トップページ > 肩こりについて > かくれ肩こりに注意!

かくれ肩こりに注意!

「肩こりはありますか?」
と聞くと、多くの人が「はい」と答える一方、

自覚症状はないけど、
実は肩こりだったという方がいらっしゃいます。

私が施術をしてみると、確かに肩はガチガチにこっているのに、
本人には全く自覚症状がないのです。

肩こりと気づかない不快な症状

かくれ肩こりに注意! 肩こりと言うと肩がずーんと重い、
背中に強ばりを感じたり、
首のあたりに痛みを感じたりと
分かりやすい症状が多いですが、

上半身がどうもすっきりしない、
なんだか肩のあたりが不快な感じがする
という、はっきりしない症状もあるのです。

そういった症状は「肩こり」とは認識されず、
「不快だな、なんかすっきりしないな」と
思っても、放置してしまう方が多いです。
これを「かくれ肩こり」と呼びます。

かくれ肩こりになりやすい人

症状の自覚のない「かくれ肩こり」
になりやすい方の特徴です。
あてはまるかも?と思ったら
注意してみてください。

・大変な状況でも割と乗り越えられる
・身体の健康について普段意識していない
・たまにマッサージに行くと、すごく効く
・お風呂に入ると身体がすごく楽になる

このような方は普段の肩こりに気づいていない
「かくれ肩こり」になりやすいです。

痛みに強く、自覚症状も出にくいですが、
ちょっとした時に
「あ、もしかしてすごく疲れていた?」
「もしかして、肩こりなのかな?」
と気づきます。

身体にもう少し目を向けてあげましょう

かくれ肩こりに注意!かくれ肩こりの人は、
自分の身体に意識が向いていない方が多いです。
ちょっと不調を感じても
「大丈夫、大丈夫」と無理をしてしまいます。

はじめのうちはそれでも問題ないかもしれません。
でも、身体は確実にバランスを壊し始めていますし、肩こりは悪化してしまいます。

「ずっと健康だと思っていたのに
いきなりひどい肩こりになってしまった」

という場合、実はかくれ肩こりを長い間
放置してしまっていたのかもしれません。

なんかスッキリしないという状態が
長く続いた時は、自分の身体にいつもよりも
目を向けてみてください。

首を前後右左に倒した時に、引っ張られる感じはしませんか?
痛みはありませんか?
肩を揉んでみた時に痛みを感じませんか?
背中をさわってみた時に、筋肉の状態はどうですか?
ガチガチではありませんか?

セルフチェックをして、
「どうもおかしいぞ」と感じたら、
それは身体からの信号です。
バランスを崩し始めています。

ひどい肩こりになってしまう前に
早めにご相談ください。

かくれ肩こりの方は長い間、
不快な状態を「普通」だと思ってきた方が多いので、
本当の健康を取り戻された時には
ご自身の身体の軽さに本当に驚かれます。

身体全体がすっきりした爽快感を
ぜひ味わって頂きたいです。



お問い合わせはこちら
地図

安井整骨院・整体院には成増、赤塚(板橋区)、旭町(練馬区)、白子(和光市)などからもご来院いただいています。